Dynamic Edge Protection

表示:

Dynamic Edge Protection

業界初のデータセントリックなSASEソリューション

脅威をブロックしながらデータへのアクセスを可能にする、Webやクラウド、プライベートアプリを使用するためのSaaS

真のデータ保護を実現するSASEセキュリティ

セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)は、単体製品の煩わしさを排除して、Webやクラウド、プライベートアプリを安全に使用するための新しい統合された方法です。フォースポイントは、本当の企業規模のデータ損失防止に安全なアクセスおよび脅威に対する高度な保護を組み合わせ、SASEをさらに進化させています。

これによって、すべてのユーザーが場所を問わず安全かつ効率的に、脅威をブロックしながら機密データにアクセスできます。

1つのクラウドサービスでWeb、クラウド、データのセキュリティを確保

VPNの煩わしさを排除した、プライベートアプリへのリモートアクセス

自動的にカスタマイズされたソリューションを実現するリスクベースの保護

クラウドからの管理による運用効率

クラウドは複雑ですが、そのセキュリティまで複雑化する必要はありません

1つのクラウドサービスでWeb、クラウド、データのセキュリティを確保

自宅やオフィス、移動中など、どこにいてもユーザーの安全と生産性を確保する、Forcepoint Cloud Security Gateway

これまでになく、あらゆる場所からWebやクラウドアプリを使用するリモートワーカーの増加に伴う、リスクの軽減とデータ損失防止を実現

ローミングユーザーを自動的に保護する、軽量な統合エンドポイントソフトウェア

VPNの煩わしさを排除した、プライベートアプリへのリモートアクセス

リモートユーザーに、VPNの複雑性や障害、リスクのない、内部のデータセンターやプライベートクラウド上のアプリへのZero Trust Network Access(ZTNA)を提供する、Forcepoint Private Access

仕事のやり方を変更し、遅いクラウドアプリの動作に煩わされるリモートワーカーの悩みを解消

エンタープライズネットワークを、リモートデバイスやネットワークの潜在的な侵害という脅威から保護

72
%
運用面の節約
リモートオフィスのIT担当者およびネットワークインフラストラクチャのコスト削減
フリーオファー

VPNの煩わしさを解消したいとお考えですか。

リスクベースの自動化セキュリティ

脅威をブロックしながらデータへのアクセスを確保するために、すべての面におけるセキュリティが必要です。当社のヒューマンセントリックなSASE SaaSは、新たなセキュリティへの取り組みへと企業を導きます。

ユーザーの行動に起因するリスクに応じてセキュリティレベルを自動的にカスタマイズすることで、フリクションを緩和して生産性を維持

クラウドやサイトごとにデータ主権のニーズが発生するローカル環境が混在するハイブリットシステムに最適な形で、シームレスにポリシーを実行

クラウドからの管理による運用効率

絶え間なく続く更新の適用や、継ぎはぎになりがちなポイント製品の不整合と格闘したりすることから、IT チームを解放します。

他の多数のクラウドアプリと同様に、ポリシーに独自のユーザーやグループ名を付けてわかりやすく整頓

ほぼリアルタイムで状況を把握し、自動的にアクティビティログをSIEMに送信して分析