Risk-Adaptive Protection provides context-based Data Loss Prevention (DLP) through a user interface that tracks behavior and actions.

Risk-Adaptive Protection

DLPの近代化

Risk-Adaptive Protection(リスク適応型保護)で、自動化をカスタマイズしてデータセキュリティを簡素化

Risk-Adaptive Protection uses indicators of behavior to modify Data Loss Prevention (DLP) policies based on risk.

ユーザーの行動に着目したデータセキュリティアプローチ

ユーザーの行動とデータとの関わりに注目し、ユーザーが意図するコンテキストを取得し、理解します

リスクの高いユーザーアクティビティを制限しながらリスクの低いユーザーは通常どおり業務を行えるよう、データセキュリティポリシーを個別に適用して生産性を向上

リスクレベルに基づき段階的にポリシーを実行するアプローチで、過剰なアラートを経験することなく誤検知を最小化

ユーザーのクラウドデータの使用状況を可視化し、クラウドアプリケーション上での安全なコラボレーションを実現

容易かつ効率的に内部リスクを調査

最も早い段階で内部リスクを検出

Indicators of behavior dictate what level of risk is applied to users in the organization, ensuring they receive the appropriate data security controls.

ユーザーと重要なデータのやり取りを可視化

リスクのある盲点を排除し、ユーザーがリスクの高い行動につながる傾向を完璧に把握します

常に最新のリスクスコアリングでユーザーの行動と意図を理解

100以上のIndicators of Behaviors(IOB)によって広範な監視機能を提供

Users are identified by record rather than name, preserving anonymity within a Data Loss Prevention (DLP) program.

継続的なユーザー検証によりゼロトラストモデルを実現

認可済みユーザーからのリスクを公開し、検出の最も早い段階で異常な行動としてアナリストにアラートを通知。真のゼロトラストアプローチを実現します

侵害を示唆する異常なユーザーアクティビティに基づきアクセスを制限

ユーザーとデータの進行中のやり取りをリアルタイムでモニタリングし、ユーザーのリスクを検証

70
%
削減
セキュリティインシデントの調査にかかる時間
woman in blazer

Risk-Adaptive Protectionについて

Risk-Adaptive Protection helps maximize data security analyst efficiency by automating elements of Data Loss Prevention (DLP).

セキュリティアナリストの効率性を最大限に高め、過剰なアラートによる疲弊を低減

Risk-Adaptive Protectionは、イベント中心のアプローチからリスクアプローチに組織のデータセ中心のキュリティ対策を移行させるソリューションです。

ユーザーレベルでポリシー調整を行うことで、データ流出に事前に対処

調査の効率を高め、学習能力をアップ

Risk-Adaptive Protection delivers real-time analysis of user risk to better optimize Data Loss Prevention (DLP) solutions.

容易かつ効率的に内部リスクを調査

スムーズな実装プロセスとカスタマイズされた自動化のにより、マニュアル操作を低減します。

自動化と誤検知の削減により、ユーザーを調査するアナリストの生産性を向上

メンテナンスの簡単なクラウドのインフラと、30秒で完了するエージェントインストールにより、スタッフの負担を軽減

次世代のデータセキュリティ

Forcepointは補完的なデータセキュリティ製品スイートにより、データの検出、分類、監視、保護を実現します。

Enterprise DLP: 使いやすい一元化プラットフォームから、データ保護ポリシーを設定、拡張、自動化します。

Forcepoint Data Visibility: 組織全体の非構造化データを俯瞰的に把握します。

Data Classification: AIや機械学習を活用して、より正確で効率的なデータ分類を実現します。

データセキュリティのエキスパートがご質問にお答えします