Forcepoint ONE Data Security (Cloud DLP)

表示:

侵害を防止。コンプライアンスを取得。

Forcepoint ONE Data Security (Cloud DLP)

クラウドでホストされている単一プラットフォームから、クラウド、ウェブ、電子メール 、エンドポイント全体のポリシーを管理しインシデントを修復します。

データの安定性と
セキュリティを確保。 

Forcepoint ONE Data Securityは、データ保護とコンプライアンスを簡素化するクラウドネイティブのDLP SaaSソリューションです。 AWSハイパースケラープラットフォームで提供され、リアルタイムのインシデント修復機能を備えたエンドポイント対策とポリシー導入を業界で最も短期間で実装できます。

150以上の地域ですぐに使用できるコンプライアンス対応

業界最多の1,700以上の分類子とポリシーテンプレートを使用して、ポリシーの構成と管理を効率化します。300以上の事前定義されたNLPスクリプトを使用して、クラウド、ウェブ、電子メール、エンドポイントの機密情報を識別し、保護します。

高速な導入と更新

Forcepoint ONEのデータセキュリティは、わずか10分で数千のエンドポイントに完全に提供されます。無線アップグレードとオフライン保護により、エンドポイントを安全に保ちます。

数分でポリシーを構成および実装

わずか数クリックで、クラウド、ウェブ、電子メール、エンドポイント全体にポリシーを作成・複製します。他のDLPソリューションでは最大24時間かかるのに対し、わずか数分でエンドポイントにポリシーを展開できます。

インシデントをリアルタイム表示・対応

統合レポートにより、アラートをリアルタイムで確認できます。統合されたリスク適応型プロテクションにより、リスクの高いユーザー行動に基づいてポリシーを調整し、インシデントを即座に修正します。

Forcepoint ONE Data Securityを選ぶ理由

150以上の地域ですぐに使用できるコンプライアンス対応

業界最多の1,700以上の分類子とポリシーテンプレートを使用して、ポリシーの構成と管理を効率化します。300以上の事前定義されたNLPスクリプトを使用して、クラウド、ウェブ、電子メール、エンドポイントの機密情報を識別し、保護します。

高速な導入と更新

Forcepoint ONEのデータセキュリティは、わずか10分で数千のエンドポイントに完全に提供されます。無線アップグレードとオフライン保護により、エンドポイントを安全に保ちます。

数分でポリシーを構成および実装

わずか数クリックで、クラウド、ウェブ、電子メール、エンドポイント全体にポリシーを作成・複製します。他のDLPソリューションでは最大24時間かかるのに対し、わずか数分でエンドポイントにポリシーを展開できます。

インシデントをリアルタイム表示・対応

統合レポートにより、アラートをリアルタイムで確認できます。統合されたリスク適応型プロテクションにより、リスクの高いユーザー行動に基づいてポリシーを調整し、インシデントを即座に修正します。

Forcepoint

DLPの一部機能を提供するベンダー

(例: Microsoft)

従来のベンダー

(例:Digital Guardian)

幅広いデータ保護機能

  • 1,700以上のデータ分類子
  • 80万以上のSaaSアプリをカバー
  • 900以上のファイルタイプを検出

Full Harvey Ball

Half Harvey Ball

Half Harvey Ball

スピードおよびパフォーマンス

  • デバイス制御の統合
  • 単一エージェントおよびUI
  • 迅速な展開
  • OTAアップデート

Full Harvey Ball

Half Harvey Ball

Empty Harvey Ball

レポート作成と分析

  • インシデントとアラート管理
  • クラウドレポート作成
  • ユーザー/インシデントベースの表示
     

Full Harvey Ball

Empty Harvey Ball

Empty Harvey Ball

コンプライアンスと実践

  • 150以上の地域ですぐに使えるポリシー
  • きめ細やかなポリシー保護

Full Harvey Ball

Half Harvey Ball

Full Harvey Ball

メール適用範囲

  • メールのデータを完全に保護

Full Harvey Ball

Full Harvey Ball

Half Harvey Ball

製品の比較は、2024年5月7日時点で同じベンダーが提供する製品に内臓された機能およびクロスポートフォリオの統合に基づいています。第三者ベンダーとの統合は含まれません。機能の比較は、2024年5月7日時点で各ベンダーが提供する最新バージョンに基づいています。情報は、2024年5月7日時点で公開されているウェブサイトやフォーラム、アナリストレポート、製品データシートから収集されたデータに基づいたものです。

Forcepoint ONE Data Securityで、あらゆる場所にデータセキュリティを提供

クラウド、エンドポイント、BYODデータに対する保護を統合 

Forcepoint ONE Data Securityを使用すると、クラウドアプリケーションのデータセキュリティポリシー構成を簡素化できます。 管理対象デバイスと非管理対象デバイスの両方に同じ一貫したカバレッジを適用することで、ユーザーがアクセスまたは使用する場所に関係なく、機密データを安全に保ちます。 

ユースケース

クラウド、エンドポイント、BYODデータに対する保護を統合 

リスクの高い行動に基づき、データセキュリティを自動化 

リスクの高いユーザーの行動に基づき、新たな脅威に対して自動的により厳格なポリシーを適応させます。 リスク適応型プロテクションは、Forcepoint ONE Data Securityとシームレスに統合され、管理者に対し、ユーザーアクティビティに関する詳細なコンテキストと強力なデータ制御を提供します。  

ユースケース

リスクの高い行動に基づき、データセキュリティを自動化

送信メールのデータ盗難を阻止 

メールはデータ流出のリスクが最も高いチャネルです。Forcepoint ONE Data Securityは、M365 ExchangeやGoogle Workspace、その他の一般的なクラウドメールプラットフォーム上でわずか数分で展開し、ポリシーの対象範囲を拡大し、ネイティブ機能を強化します。 

ユースケース

送信メールによるデータ漏えいを阻止

ウェブ上のユーザーとデータを保護

ユーザーが安全にウェブを閲覧できるようにします。 Forcepoint ONE Data Securityでウェブ上での機密データのアップロードと貼り付けを防止し、リモートブラウザ分離と組み合わせて、潜在的に危険なウェブサイトからのマルウェアに対処し、保護します。  

ユースケース

ウェブ上のユーザーとデータを保護

データセキュリティのリーダー

The Forrester Wave™: Data Security Platforms、2023年第1四半期

Forcepointはデータセキュリティのリーダーに選出されました。選ばれる理由
レポートをダウンロード

Forcepoint ONE Data Securityのベストプラクティスについて読む

データセキュリティリソース

Forcepoint ONE Data Security について、今すぐエキスパートに相談する