マルウェアを排除しつつ機密データを保護

ウェブ上のデータを保護し、あらゆるデバイスからリスクの可能性のあるウェブサイトに安全にアクセスすることができます。

Forcepoint Secure Web Gatewayを利用することで、企業はデータセキュリティポリシーをウェブに適用し、ポリシーを統一することができます。Remote Browser Isolationと組み合わせて、隔離されたコンテナ内に潜在的な危険性のあるサイトをレンダリングし、悪意のあるドメインが攻撃を仕掛けるのを阻止します。
 

あらゆるデバイスからウェブ上のアクティビティを保護

ウェブや管理下にないアプリケーション上の機密データをスキャンし、アップロードをブロック

BYODやIoTなどの管理対象デバイスおよび非管理対象デバイスにポリシーを施行

安全性の高い既知のウェブサイトへとトラフィックを直接ルーティングすることで帯域幅を効率的に使用

あらゆる場所で悪質なウェブアクティビティを阻止

ユーザーのウェブ上でのデータのやり取りを管理して可視化

ウェブ上に既存のデータセキュリティポリシーを簡単に適用

フィッシングなど、ウェブを利用する脅威ベクトルに対するマルウェア攻撃を防止

Data Security Everywhereユーザーの閲覧

ウェブ、クラウド、メール、ネットワーク、エンドポイントに対して、単一のポリシーを実施

データセキュリティポリシーの実施と報告を単一のコンソールに統合

運用コストを削減し、レポートを合理化し、生産性を31%向上

Data Security for Web Products

Forcepoint ONE
Data-first SASE starts with Forcepoint ONE. Protect data everywhere and secure access anywhere with the all-in-one, cloud-native security platform.
Secure Web Gateway
Securely access any website or download any document while getting the high-speed performance your team relies on.

今すぐData Security for Webを始めませんか