CSG new brand hero image - Lady

Cloud Security Gateway

1つのサービスでWeb、クラウド、データのセキュリティを確保。100%クラウド化。

必要な機能を一つに集約されたクラウド製品によりセキュリテイを万全に

お客様はクラウドセキュリティを複雑にしたくはないはずです - 複数のセキュリティ・ポイント・ソリューションを排し、製品間の機能とその運用に対する重複をなくすことによりコスを削減します。

他社との比較

Forcepoint

Zscaler

Netskope

McAfee

サービスとしての集中型クラウドセキュリティ

ユーザーやデバイス、場所を問わず、Webコンテンツやクラウドアプリケーションのアクセス、制御、データ保護を実現。

Full Harvey Ball

One Third Harvey Ball

Half Harvey Ball

Half Harvey Ball

クラウドセキュアWebゲートウェイ

会社ネットワークの内外でユーザーを一様に保護し、Webコンテンツおよびクラウドアプリケーションへの安全なアクセスを確保。

Full Harvey Ball

Three Quarters Harvey Ball

Three Quarters Harvey Ball

Half Harvey Ball

包括的なクラウドアプリケーションセキュリティ

堅固なCASB機能で、管理デバイス/未管理デバイスにわたってクラウドを行き来するデータを保護。

 

Full Harvey Ball

One Third Harvey Ball

Full Harvey Ball

Full Harvey Ball

完全なデータ保護

Webやエンタープライズが主導するDLP搭載のクラウドにある、データチャネル、デバイス、アプリケーションを保護。

Full Harvey Ball

Empty Harvey Ball

One Third Harvey Ball

Three Quarters Harvey Ball

脅威に対する高度な保護

リモート・ブラウザ分離など、状況に応じ機能を追加することで、絶えず進化する脅威から組織を守ることができます。

Full Harvey Ball

One Third Harvey Ball

Half Harvey Ball

Three Quarters Harvey Ball

グローバルクラウドインフラストラクチャ&接続性

企業のデジタル変革の全ステージに対応するフレキシブルな接続オプションで、グローバル規模のセキュリティを確保。

Full Harvey Ball

Three Quarters Harvey Ball

Half Harvey Ball

One Third Harvey Ball

免責事項:製品比較は、2020年7月10日時点で同じベンダーから利用できる製品内蔵機能およびクロスポートフォリオの統合に基づいており、第三者ベンダーとの統合は含まれません。機能比較は、2020年7月10日時点で利用可能な各ベンダーの最新バージョンに基づいています。情報は、2020年7月10日時点で利用可能な公開サイトおよびフォーラム、アナリストレポート、製品データシートから収集したデータに基づきます。

バンドリングではない単一のSaaS製品

高機能のSWGCASBDLPRBIを低い総所有コストでサービスとして展開し、複数のポイント製品の必要性を排除します。

ユーザーがどこからでもWebサービスやクラウドサービスにアクセスできるよう保護

自社やクラウド、リモートアクセス全体を完全に可視化し、自宅、本社、支社、移動中を問わずすべてのユーザーを一様に保護します。

悪意のあるクラウドやWebベースの脅威を阻止

リアルタイムの脅威インテリジェンスとリモートブラウザ分離によりゼロデイの脅威から保護し、暗号化されたトラフィックに対しても詳細なコンテンツ検査を提供し、キルチェーン全体で進化する脅威を検知します。

使用される場所を問わず、重要なデータと知的財産を保護

クラウドやWebへの不正データの送信や、会社と個人のクラウドアカウント間のデータ転送を防止します。

セキュリティポリシーの管理と運用を簡素化

セキュリティポリシーの決定と実施のギャップをなくし、セキュアなWebアクセスやクラウドアプリアクセス、リモートブラウザ分離、インラインデータ保護を実現します。

ForcepointのCloud Security Gatewayが選ばれる理由

バンドリングではない単一のSaaS製品

高機能のSWGCASBDLPRBIを低い総所有コストでサービスとして展開し、複数のポイント製品の必要性を排除します。

ユーザーがどこからでもWebサービスやクラウドサービスにアクセスできるよう保護

自社やクラウド、リモートアクセス全体を完全に可視化し、自宅、本社、支社、移動中を問わずすべてのユーザーを一様に保護します。

悪意のあるクラウドやWebベースの脅威を阻止

リアルタイムの脅威インテリジェンスとリモートブラウザ分離によりゼロデイの脅威から保護し、暗号化されたトラフィックに対しても詳細なコンテンツ検査を提供し、キルチェーン全体で進化する脅威を検知します。

使用される場所を問わず、重要なデータと知的財産を保護

クラウドやWebへの不正データの送信や、会社と個人のクラウドアカウント間のデータ転送を防止します。

セキュリティポリシーの管理と運用を簡素化

セキュリティポリシーの決定と実施のギャップをなくし、セキュアなWebアクセスやクラウドアプリアクセス、リモートブラウザ分離、インラインデータ保護を実現します。

業界からの声

Forcepointがクラウドセキュリティを牽引する理由

Gartnerのレポート:‘How to Avoid Failures When Migrating to a Cloud-Based Secure Web Gateway' (英語)
レポートのダウンロード (英語)