Dynamic Data Protection

表示:

Dynamic Data Protection

ユーザー中心のアプローチでフリクションレスなセキュリティを実現

リスク適応型の保護でユーザーの生産性とデータのセキュリティを保護

ゼロトラストによるデータ保護

最新のゼロトラストアーキテクチャでは、組織はペリメータ(境界)ベースのアプローチからデータとユーザーを中心としたアプローチへと移行しており、これが昨今のデジタル事業の主要要素となっています。 

ForcepointのDynamic Data Protection(DDP)は、以下の特長により、お客様のゼロトラストアーキテクチャに適合します

パーソナライズされた適応型データポリシー

行動分析中心なインサイト

データのディスカバリと分類

セキュリティアナリストの効率性を最大限に高め、疲労を低減

行動分析によるDLPの有効性の強化

パーソナライズされた適応型データポリシー

これまでの広範で大まかなセキュリティを、パーソナライズされた適応型のデータポリシーに置換します。社員の作業速度が損なわれることもありません。

包括的な行動分析で各ユーザーに固有のリスクスコアを生成

各ユーザーのリスクスコアに応じて、粒度の細かいポリシーを個別に適用

オファー

2020年度「Gartner Peer Insights Customers' Choice」受賞の当社製品の詳細を、ぜひご確認ください (英語)

行動分析中心なインサイト  

Dynamic Data Protectionは、受賞歴を誇るエンタープライズDLPに基づくもので、クラウドホスト型行動分析にはForcepointのDynamic User Protectionを採用しています。

ディスカバリー、分析、適用の統合により、逸脱を迅速に検知し、データを予防的に保護する調査の効果を向上

手動による意思決定と、全体的なアラート件数を低減

データのディスカバリと分類

(クラウドやネットワーク、エンドポイントを含む)全チャネルにわたってデータを検出。分類ソリューションを使って重要なデータおよびIPを安全に処理します。

ファイルサーバーやSharePoint、Exchange、データベース内の検出など、エンタープライズ環境全体にわたって機密性の高いデータを特定および保護

Boldon James™、Microsoft® Azure Information Protection、Titus™などの分類ソリューションとシームレスに統合

セキュリティアナリストの効率性を最大限に高め、アラート疲労を低減

Dynamic Data Protectionは、データ保護のイベントセントリックなアプローチからリスクセントリックなアプローチに組織を移行

ユーザーレベルでもポリシー調整を行うことで、データ流出に事前に対処

調査の効果を高め、チームの能力をアップ

DDP専門家によるデモを今すぐリクエスト。

Brendan Colford データ保護ソリューション専門家
Brendan Colford データ保護ソリューション専門家
ブレンダン、もしくは他の専門家が24時間以内に対応します。
このフォームを送信することは、当社の利用規約に同意し、当社のプライバシーステートメントを理解したことを意味します。いつでも配信サービスの管理から登録解除できます。